English
工学部/大学院工学研究科

お知らせtopics


CAMT Newsletter No.14 (0.9MB) を発行しました。


林高史教授らの研究グループは、安定なC-H結合を触媒的にC-OH結合に変換するマンガンポルフィセンとミオグロビンを複合化した人工酵素の反応活性種を観測し、マンガン5価オキソ種であることを世界で初めて明らかにしました。豊富な天然炭素資源の有用物質への変換に有効な人工酵素や分子触媒・固体触媒への応用が期待されます。
 詳細は、大阪大学研究ポータルサイト「ResOU」をご覧ください。2017年12月15日の日本経済新聞(電子版)でも紹介されました。


第32回コンピュテーショナル・マテリアルズ・デザイン(CMD®)ワーク ショップのお知らせ
2018年2月26日(月)~3月2日(金)
大阪大学大学院基礎工学研究科(豊中キャンパス)
詳細は、こちらをご覧ください。


アトミックデザイン研究センターの紹介パンフレットをリニューアルしました。送付ご希望の方は、メールにてご連絡ください。日本語と英語を併記しております。
 アトミックデザイン研究センター 紹介パンフレット (4.8MB)


パンフレットのリニューアルに伴い、センター長挨拶を更新し、研究紹介のページ、関連研究拠点のページを新設しました。


過去のお知らせはこちら


新着情報news

2017年12月27日
お知らせ、シンポジウム研究成果刊行物、のページを更新しました。

過去の更新情報はこちら

大阪大学大学院工学研究科附属
アトミックデザイン研究センター

〒565-0871
大阪府吹田市山田丘2-1

TEL: 06-6879-7917
FAX: 06-6879-7916
e-mail:
info[at]camt.eng.osaka-u.ac.jp
[at]は@に置き換えてください。